ABOUT

ごあいさつ

ようこそ、「醸しにすと」の平川です。

グルテンフリーと、発酵食の自宅カフェを営んでいます。このふたつの食事法は、特に腸内環境を改善し、アレルギーを軽減。毎日のお通じを促すことで、栄養を摂り込みやすくなり、活性酸素の生成を抑え、老化を予防します。

なんとも嬉しいことばかりなんです。

毎日の食事から健康と美容をストレスフリーに取り入れることが出来ます。

「醸しにすと」とは発酵食スペシャリストです。

発酵食の出前講座も受け付けてます。ぜひお問合せ下さい。

お店について

築50年の料亭をリノベーションしました。

定期的にイベントを開催してます。

セミナー、ワークショップ、個展、ライブなど。

ぜひ、お問い合わせください。

食材について

日本のソールフードのお米をたくさん食べていただきたいと願っています。

お米は延岡産。

卵は川南で平飼いされている近藤自然農園の自然卵。

無農薬野菜や宮崎産野菜を中心に。

調味料は添加物を使用していないものを。

塩は自然塩、甘みはみりん、きび砂糖、黒砂糖、メープルシロップなど。

米粉ケーキは無農薬栽培された米粉を使用しています。

卵、牛乳、バター、白砂糖を使用していない米粉のマクロビスイーツです。

米粉ワッフルには卵を使用しています。

宮崎なっぱの会について

県産無農薬農家の野菜を取りまとめ、週に1度自宅に届けてくれる市民団体です。

みんなで農家を応援しようという趣旨のもと活動しています。食の勉強会も年数回実施。

かもしcafeにも美味しい野菜を届けてくださっています。

宮崎なっぱの会とは

大地と健康を守る 宮崎なっぱの会安全で旬の野菜を食卓に!私たちは食物によっていのちを保っています。その食物が私たちに口に入る前に、農薬、添加物などの化学物質や放射能によって汚染されているのをご存じでしょうか? 放射能は勿論のこと化学物質が私たちの体内に蓄積されていき、その影響がどのような形でいつ現れるのか不安を抱えながら生活をしています。 しかし、ただあきらめてしまう訳にはいきません。自分の努力で避けられるものは少しでも避けたいものです。家族の健康を守っていきたいものです。そして同じ様な家族が周りに一軒ずつでも増えていったら、少しずつでも世の中は変わって行くのではないでしょうか。 私たちは、化学肥料、農薬、添加物を使わない食物を食べ続ける事が自然環境を守る第一歩だと考えています。 宮崎なっぱの会では、食べる人と、作る人が直接結びついて安全な食べ物を共に作り出すことで「食」の問題と共に、それに関する事柄を一緒に考えていこうとしています「宮崎なっぱの会」とは!!会員生産者*日野原義文 (木城町 日野原農園代表)野菜*奥 誠司 (綾町 早川農苑代表)野菜、果物、ジャム他*岩切義明 (国富町 自然農園「こころ」代表)卵、ジャム、お茶他協力生産者*山口今朝広 (綾町 山口農園代表)野菜*野村健一 (西都市 そらいろ農園代表)小麦粉、野菜他*黒木寿雄 (高鍋町 人・月店代表)お茶*重永昌信 (綾町 しげながきのこ綾観光農園代表)しめじ、ひめたけ*高木靖寛 (川南町 自然の恵み 高木農園代表)みかん類、はちみつ*近藤自然農園 (川南町)シイタケ*永友養蜂場 (川南町)はちみつ★生産物は上記の生産者の皆さんが作られたものです。  野菜、果物など全て化学合成された農薬、肥料を使わず、堆肥をものに地力を生かして生産されたものです。   やむを得ず農薬を1度でも使ったときは、必ず低農薬として表示しています。   (JAS規格では「特別栽培野菜」にあたります。)★調味料の数々も私たち会員の目でチェックし、納得した商品ばかりです。安心してご利用になります。 ★会員が増えますと、野菜や商品の価格も安くすることが出来ます。   商品の種類も徐々に増やしていく方針です。大地と健康を守る 宮崎なっぱの会  会則第1条(目的)この会は、大地と健康を守り、安全な食べ物を求

www.miyazaki-catv.ne.jp

お世話になっている農園様

祝子農園(延岡)、近藤自然農園(川南)、日野原農園(木城)、自然派菜園dacha(佐土原)、みすまる農宴(新富町)、綾・早川農苑(綾)、暁農園(綾)、居積農園(新富)